太陽光発電を購入する場合にシュミレーションしてもらう

太陽光発電を購入の際には、屋根の現地調査をした上で、正確なお見積りと経済効果・環境効果のシミュレーション結果を出してもらいましょう。
シミュレーションや見積りは、正確性がもっとも大切です。
最初に正確に出せていない段階でシステムを導入してしまうと、思ったより発電効率が悪いとか、見積りが上積みされた、などとの後悔に繋がることになります。
これらの正確性は、施工会社の実績によりスキルの差が見られますので、太陽光発電を購入する場合は、実績のある会社に見積もり、シュミレーションしてもらってから、お願いすると良いでしょう。
決して安くはない、買い物ですから、しっかり事前に調べて信頼できるところにお願いするのがポイントです。